省電力データセンター構築サービス

遊休地を有効利用、ランニングコスト激減空調機を使わない排熱型データセンター構築&運用支援サービス

  1. 遊休地にコンテナ型データセンターを設置
    安定した電力とインターネット回線があれば、初期投資額が低く、
    ランニングコストの安いインターネットサービスを提供できます。
  2. 旧式データセンター改築(空調設備更新時)1/3を空調機無しへ
    改築費用は購入しない空調機予算から捻出。改築は従来通り、日建
    設計、竹中工務店など設計会社もしくはゼネコン営繕部にご発注ください。
    NECデーターセンター建設部門 NECネッツエスアイもご紹介できます。
    設計コンサル料を含めてご発注ください。
  3. データセンターのPUEを大きく改善
    PUEとはサーバー電力と空調機電力の比率指標、100Wサーバーにて
    空調機を100W使用するとPUE2.0、空調機が10WならPUE1.1となります。
    PUE =
    サーバー電力 + 空調機電力サーバー電力
    ----------------
    サーバー電力
    東京都環境確保条例の改正(温室効果ガス削減義務化)、
    元総務大臣原口ビジョン「2015年までに全国のデータセンターを
    PUE1.2以下」などに対応します。
    空調機無しゾーン竣工後のPUEシュミレーションを実施いたします。
    ご相談無料(秘密保持契約必須)
  4. 削減コストをサーバー等に変換
    排熱型データーセンターに適合するNEC、Super Microなど各社
    サーバーをご用意。
  5. 導入コンサルティング
    ホスティング、コロケーション等事業運営支援も致します。
  6. クラウドサービス事業を支援
    レンタルサーバー業務、Hadoop導入支援、ストレージサービス構築支援その他
    業務システム導入から新規サーバーへの引っ越し業務まで、ご支援いたします。
    別途お見積もりいたします。