サーバー電気代計算

Googleの稼働実サーバー台数が90万台とかニュースがあったので
暗算でケタまちがしていたので計算し直してみました。
消費電力100wのサーバを24時間連続で運用すると1ヶ月720円。
1ヶ月500円以下のレンタルサーバの方が運用コストは安いです。

 

 

 

 

都心ビルなどでの電気代は、受電設備の償却費を含みますので
1ヶ月22円で計算すると 100wサーバーで 1,584円。

日本の電力会社ルールでは、大口ユーザーで特別高圧設備など
を設備すると値引きしてくれます。
Googleは、もっと安く電力を買っていると思いますが、1KWh=
10円として、200Wサーバーを90万台運用とすると約13億円
年間で約156億円です。

 

 

 

 

======

東京都内データセンターでは、合計で10万台は超えていると思われ
ます。いろいろな意見がありますが、PUE=2.0とすると無駄な空調
電力で1ヶ月数十億円浪費しているかと考えます。
こんな事を許しているのは、おかしいですね。
Googleのような水冷コンテナや特別な空調機を持たないデータセン
ターに改築しなくても、外気導入すると20%から40%無駄な空調
電力を削減できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です