Wi-Fi 11n ドラフト解除

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20090723/1017190/
IEEE 802.11nが2009年9月に最終決定
11nドラフト2.0版認定機器は、正式規格認定製品として扱う

いままでドラフト2.0対応と言っていた11n製品は
ドラフト2.0という名前が無くなって 正式に11n
製品となるようです。1年前から言われていたように
解決しました。

「2012年には全体の60%が11nに対応する見込み」
とか、消費電力やコストの問題で全てが11nに移行
するわけでは無いけど さらにコストや消費電力を
改善されたチップも出てきているので11gなど駆逐
していくでしょう。

新しい機能として PC無しでの通信も追加されると
発表されています。ますます100mも簡単に
良く飛ぶ11nがメジャーになってきますね。

仕事か趣味か?PSoc

PIC全盛の時代ですが、PSocはアナログ処理をプログラムできます。

まだまだ使いこなしていませんが、プログラムはGUI+ちょっとの

C言語記述だけで安価なライターで書き込みして動作します。

LCDなども簡単に接続できて とっても不思議なマイコンです。

いま流行のAPPLE iPhoneのタッチパネルは、このPSocメーカー

Cypressが作ったようで、PSocの中には静電タッチを簡単に作れる

タイプもあります。

電子工作

デジ急便ASP

クレアリンクのデジ急便。大きなデータをほいほい送ります。
ASPシステムを構築しました。
中国や欧州とデータを交換するときに、大きなデータがタイムアウトで
通信できないのを防ぎ、データ暗号化も出来て業務を改善します。
WS000116

mixi

mixiのプロフィールに1年前の気持ちが書いてあった。まだまだ道途中だ。

===

ダブルエッジ
データセンターのシステムからエンドユーザー認証無線システムまで
専門家をつなぐ LXスタイルという名を付けて新しい仕事はじめました。

初めて無線LAN、リモートホスティング、久しぶりのストレージ
時代は変わる、、
新規格802.11nのめちゃくちゃ速いアクセス いまでも144Mbpsを越える。
遅いインターネット回線をいろいろな技術が便利に速くしてゆく。
1GByte/sec(単体HDDの20倍!)のストレージ新時代。
みんなつないでいきます。

中波の無線機の進化のすごいこと
ICの進化がすごい
若い頃デジタル無線機機にあこがれたけれど、手作りできる時代になっている
電子工作むちゃくちゃ楽しい。情報がインターネットで手に入る。すごい時代だ、

電気工事屋と大型ストレージの販売とSI業、
台湾から部品輸入でサーバ設計と製造の技術で 
レンタルサーバの下支え・・
ファシリティ設計、(JQA認定取得)や監理、
ホスティング用オリジナルサーバ製造と管理、
ISO27001(ISMS)取得などやっていました。
さらに インターネットの新しい流れ
Windowホスティング市場開拓など。

WideSCSIでネットワークやっていました。
速いHDDとしてRAIDを10年。
iSCSIがやっと7年で立ち上がりそう~
「SCSI」で生きてきた20年です。

ハンドルネーム占いで poohを付けた方が
良いそうなので、sugiからsugipoohに変えました。
足跡帳作りました。なんでもどうぞ。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=19228138&owner_id=218407

若い頃は ネオン工事やで大きい体なのに とび職の
ような仕事でした。アマチュア無線を趣味にして
1ボードマイコンのころからのパソコン好き。
PC8001でZ80、8255・・・TV局の仕事で大失敗、
小松左京に慰めてもらったのが救いか、、。
Mac好きで、17年前から PC関連に転職。
大きなストレージ取り扱いを生業にしています。
「ストレージとネットワークは有るだけ使う」のが
あたりまえとして ストレージオリエテッドで
インターネット関連で生きています。
10PetaByteの仕事したいなぁ~

CPUコアの数は いっぱい増えて行きます。
Web2.0 ICT ソフトでは AJAXなど 新しい
インターネットが出てきています。

そんな中で、ストレージを中心にこれからの
インターネットを考え、新しい業界が立ち上が
ってくるのを感じます。
ストレージオリエテッドで予測して 
もう一儲けしたいもんです。

ISO27001認証取得一人で半年!きつかった、、
次の仕込みも進んで前に向いて回り始めました。
イントラネットがインターネットに出てくるようです。

移動する無線LAN

家庭で使うなら簡単な無線LAN。11nならスピードも速くてほんとに便利。
しかし、多数のノートパソコン それも60台とかとになると話は別。
アクセスポイント1台では 集中したアクセスで異常に遅いとか、サーバに
ログインできないとか、かなりのノウハウが必要です。

大手に設計を依頼すると サイトサーベイが必要!100万円です。とか
それでも測定後の結果は「保証しない」とか、、
大抵は、問い合わせだけで大規模な無線LANはあきらめがちです。

適正なシステムを構成するとやっぱり無線LANは便利。
貸会議室でセミナーを行うのも最近はパソコンを使います。
しかもサーバを使ってデータのやりとりを実現。
貸会議室だから 毎回無線LANを撤去・設営!簡単にLAN=Wi-Fi
無線LANを移動できます。

ノウハウの無い会社に依頼すると サイトサーベイだけで500万円ですね、、、

移動するLAN

大規模無線LAN

Wi-Fiによる大規模無線LANを構築して、高解像度ネットカメラによる
監視、録画を実現しました。
大きな工場では、有線でのイーサネット接続もそれなりのノウハウが
必要です。カメラを設置したクレーンが移動するため、途中を無線
LANで接続しました。
最新の高解像度ネットカメラなので 回線流量も大きく 全体調整は
大変でしたが、順調に稼働しています。
湾に入ってくる貨物船や船底など高解像で見ることが出来るので好評
です。
大規模無線LAN
DSCN9403_R
DSC04031_R
DSCN8604_R

ブレードサーバ

FSVブレード

•ファーストサーバ勤務時代 –日本初 大量ブレードサーバ導入 •1ラック耐荷重750Kg 1列10ラックでの耐震設計。日東工業・大林組によるシミュレーションによる成果 •1ラック 160Aの常識はずれの高密度設計 PUE=1.3の高効率、安定稼働7年

•NEC8番街でのご紹介 –「杉田正」でGoogle検索いただくと http://www.express.nec.co.jp/jirei/new/first/index.html がヒットします。

–コールドアイル導入 •独自設計・通路に扉を設置

–現在でも先端を行く省エネ •DC内 風流なコントロール